メインイメージ

ローヤルゼリーの育毛効果




ローヤルゼリーにはアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど40種類以上の栄養素がバランス良く含まれ、「総合栄養食品」として広く知られています。
美容や健康への効果はもちろん、男女を問わず多くの方が悩んでいる薄毛や抜け毛にも効果を発揮してくれるのです。
それでは、ローヤルゼリーが育毛にどのような効果があるのかについて、詳しく紹介します。

1.薄毛や抜け毛が起こる原因

我々の体は新陳代謝が絶えず行われています。
体中の細胞が常に生まれ変わり、古い細胞から新しい細胞へと変わり続けていくことで健康な体が維持されているのです。
頭皮も同じで、新しく生える髪の成長が遅れたり止まったりすると薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。
栄養不足や慢性的なストレス、睡眠不足などによって新陳代謝が低下することが、薄毛や抜け毛になる主な原因です。

1-1.栄養不足

髪の毛が薄くなってしまう原因の一つに、栄養不足があります。
我々は毎日きちんと食事をしているようでも、一日に必要な栄養素を満たすことはなかなかできません。
その結果、髪の毛をつくるのに必要な栄養素が不足し、細い髪の毛や抜けやすい髪になってしまいます。
薄毛を改善するためには、髪の毛をつくるのに必要な栄養素をしっかり摂取し、髪をつくる元である頭皮の毛乳頭細胞(発毛に関するシグナル伝達物質を支配する細胞)に栄養と酸素を送り届けることが大切です。

1-2.慢性的なストレス

慢性的なストレスも薄毛や抜け毛の原因の一つです。
ストレスが続くと血管が収縮し、血流が悪くなってしまいます。
髪の毛に必要な栄養素は血液によって運ばれているので、血流が悪化すると十分な栄養が髪の毛に届かなくなってしまいます。
すると、髪の質が低下し、痩せ細って抜け落ちてしまうのです。

1-3.睡眠不足

睡眠は、心身の健康を維持するための大切な要素の一つです。
私たちの身体は睡眠中に体の修復・回復を促すホルモンが多く分泌され、体内での代謝活動が促進されます。
睡眠不足が続いてしまうと、心や体が受けたダメージを十分に回復することができない状態が続いてしまいます。
特に、毛髪や頭皮は睡眠不足の影響を受けやすく、栄養が届きにくくなって毛髪や頭皮にダメージを与えてしまうのです。

1-4.エストロゲン(女性ホルモン)の減少

髪の毛は女性ホルモンの影響を大きく受けています。
中でも女性ホルモンのエストロゲンには、コラーゲンを増やして髪の毛の発達を助ける働きがあります。
また、ヘアサイクル(伸びる→抜ける→生える)を整える働きもあるので、太くて美しい髪の毛を維持するために必要不可欠なホルモンです。
このエストロゲンは20歳をピークに分泌量は少しずつを減少し、髪の質が落ちて薄毛や抜け毛へと繋がってしまうのです。
エストロゲンの減少は、加齢以外にも無理なダイエットやストレス、不規則な生活習慣によっても引き起こされます。
エストロゲンは女性だけではなく男性にも存在し、男性の髪の毛にも大きな関わりを持っている成分です。

2.ローヤルゼリーが薄毛に効果がある理由

ローヤルゼリーには、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、多くの栄養素がバランス良く含まれています。
これらのローヤルゼリーに含まれている栄養素は、髪の毛の成長を支えるために必要な大切なものばかりです。
ローヤルゼリーを摂取することで不足しがちな栄養素が補われ、薄毛や抜け毛の原因が解消されて育毛をサポートする効果を発揮してくれます。

2-1.髪の毛に必要な材料がすべて含まれている

髪の毛の90%はケラチンというタンパク質が占めています。
このケラチンは18種類のアミノ酸が結合してできた物質です。
髪の元になるアミノ酸の中には体内では合成されず、食品として採り入れるしかないものもあります。
ローヤルゼリーは髪の元になる18種類すべてのアミノ酸を同時に摂取することができるのです。
また、ローヤルゼリーに含まれるミネラルも体の代謝を促進し、髪の元となるタンパク質の生成を助ける働きをします。
髪の保質にも効果があるため、生き生きとした髪を作り出すのに欠かせない栄養素です。

2-2.ストレス軽減効果

ローヤルゼリーに含まれるアセチルコリン(神経伝達物質)には、ストレスによって乱された自律神経の働きを正常に整える効果があります。
交感神経と副交感神経の活動のバランスを整えることでストレスを軽減し、心身ともにリラックスした状態へと導く作用がアセチルコリンにはあるのです。
自律神経のバランスが整うことによって髪の毛にも栄養が行き渡るようになり、代謝もスムースに行われます。
その結果ヘアサイクルも正常化され、自然と薄毛も改善されていきます。

2-3.血流改善効果

ローヤルゼリーに含まれるイノシトール(ビタミンB8)やリジン(アミノ酸の一種)、メチオニン(アミノ酸の一種)などの栄養素には、コレステロールや脂質の代謝を促進させる効果があります。
ドロドロとした血液よる血流の滞りや血栓を予防し、全身に酸素や栄養素を十分に行き渡らせるためのサポートをしてくれるのです。
脂質の代謝が促進されることで毛穴から分泌される余分な脂も軽減し、毛穴がつまるのを防いでくれます。
血流を改善することによって頭皮の環境整えてくれるのがローヤルゼリーです。

2-4.代謝促進効果

ローヤルゼリーにはビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸、ビオチンなどのビタミンB群が含まれています。
代謝のサイクルを正常化することで頭皮や毛髪の成長を助ける効果があるのがビタミンB群です。
さらに、頭皮の皮脂分泌を促進してくれるので毛穴のつまりを防ぎ、育毛のための頭皮の環境を整えます。
これらのビタミンB群は単体では十分な効果は発揮されません。
お互いの相乗効果により代謝が促進され、育毛効果をより発揮してくれます。
ローヤルゼリーを摂取するだけで育毛に必要なビタミンB群がすべて摂取できるので、育毛にはとても有効な健康食品といえます。

2-5.女性ホルモン様効果

育毛に大きな効果を発揮してくれるのがデセン酸です。
このデセン酸はローヤルゼリーにしか含まれていない成分で、女性ホルモンの分泌量を増やす働きがあります。
髪の毛は女性ホルモンの影響を大きく受けていて、エストロゲン(女性ホルモンの一種)には髪の毛のコラーゲンを増やして髪の成長を助ける働きもあります。
ローヤルゼリーに含まれるデセン酸はエストロゲンと似た働きをするので、加齢やストレスによって減少したエストロゲンの働きを補ってくれます。
デセン酸の働きによってホルモンバランスが保たれ、薄毛や抜け毛を防いで髪の持つ美しさを持続させる効果が期待できるのです。

3.効果的にするための注意点

育毛に必要な豊富な栄養素を同時に摂取できるローヤルゼリーは、薄毛や抜け毛に悩む多くの方の強い味方です。
さらに、ローヤルゼリーが持つ育毛効果をより高めるためには、継続的な摂取とローヤルゼリーの品質に注意をする必要があります。

3-1.継続的な摂取が必要

ローヤルゼリーには、医薬品のような即効性はありません。
長く飲み続けることで育毛に必要な栄養を補給すると同時に、育毛に適した体質に改善してくれます。
すぐに効果が現われないからといって飲むのをやめてしまっては、それまでの努力が無駄になってしまいます。
決して安い健康補助食品ではありませんから、自分に合ったタイプの製品を選ぶことが大切です。
生・乾燥・調製タイプの中から毎日続けて飲むことができるものを選ぶとよいでしょう。

3-2.品質に注意

ローヤルゼリーの効果や効能は、含まれる成分によって大きく左右されてしまいます。
純度が高い製品ほど育毛効果が高くなります。
しかし、品質の良いローヤルゼリーをいざ選ぼうとすると数多くの製品が売られていて、効果のある製品を見極めるのはとても難しいことです。
そこで、ローヤルゼリー製品の品質を見極める際の判断基準となるものがパッケージに表示されている「公正マーク」です。
この公正マークは全国ローヤルゼリー公正取引協議会によって厳しく品質をチェックし、合格した製品にしか張られていません。
ローヤルゼリーの品質を見極める際の大きな拠り所になるものが「公正マーク」です。

4.まとめ

薄毛や抜け毛の原因には栄養不足、ストレス、睡眠不足などがあります。
そんな薄毛や抜け毛に大きな効果を発揮するものがローヤルゼリーです。
40種類以上もの栄養素がバランスよく含まれているローヤルゼリーは、育毛にはもってこいの補助食品といえます。
ローヤルゼリーを摂取することで不足しがちな栄養素が補われ、薄毛や抜け毛の原因が解消されて育毛をサポートしてくれるのです。
自分に合ったローヤルゼリーを長く飲み続けることでローヤルゼリーの育毛効果を実感してください。

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.