メインイメージ

ローヤルゼリーで自律神経を整える




皆さんの中に頭痛やめまい、不眠・肩こりなどで苦しんでいる人はいませんか?これらの症状は自律神経の乱れから起こることが多く、誰でもいつ起こるかわからない病気です。
実は、自律神経を整えるにはローヤルゼリーがとても効果的だって知っていましたか?

1.自律神経とは

自律神経とは生命の維持に大きく関わっている神経のことで、呼吸や消化、さらには内分泌や生殖などの機能を調整する働きがあります。
自律神経には日中活動する時に働く「交感神経」と、夜眠る時に働く「副交感神経」があり、私たちの体は2つのバランスを保ちながら生活をしています。
しかし、この自律神経のバランスが乱れると「自律神経失調症」という病気になり、次のような症状が見られます。
このように、体調面だけでなく精神面にも症状が現れるというのが大きな特徴です。

2.なぜ、ローヤルゼリーは自律神経を整えてくれるの?

自律神経が乱れる原因は生活習慣の乱れや体質等が考えられますが、最大の原因はストレスです。
ローヤルゼリーは、何十種類もの栄養素が含まれている天然素材の食品で、自律神経を整える効果を発揮してくれます。

2-1.「アセチルコリン」がストレスを和らげてくれる

自律神経の乱れの最大の原因が強いストレスですが、ローヤルゼリーに含まれる「アセチルコリン」はストレスを和らげ、副交感神経に働きかけて自律神経を整えてくれるのです。
この「アセチルコリン」は神経伝達物質で、安静状態を促し、ストレスに強い体を作ってくれます。

2-2.「デサン酸」と「アミノ酸」がホルモンバランスを整えてくれる

自律神経の乱れは、女性ホルモンの低下によって起こるとも考えられています。
ローヤルゼリーに含まれる「デサン酸」には女性ホルモンと同じ働きがあり、ホルモンバランスを整えてくれます。
この「デサン酸」は脂肪酸の一種で、自然界ではローヤルゼリーにしか含まれない成分です。
自律神経を整える働きだけではなく、更年期障害を予防する働きもあります。
さらに、ローヤルゼリーに含まれる「アミノ酸」も、女性ホルモンの分泌を促す大切な栄養素です。

2-3.「ビタミンB」がストレスそのものを抑えてくれる

ローヤルゼリーには、数十種類のビタミンが含まれています。
中でも苛立ちや不眠を抑えてくれる「ビタミンB」は、ストレスそのものを抑える働きがあります。
疲れやストレスの緩和に効果的なビタミンBを中心に、自律神経を整える大切な働きをしてくれます。
実際、病院での自律神経失調症の治療には、ビタミン剤が処方されています。

3.ローヤルゼリーは毎日飲み続けることが大切

ローヤルゼリーは薬ではないので、即効性はありません。
毎日飲み続けることで身体に働きかけ、自律神経を整えてくれます。
薬のような副作用の心配はありませんから、安心して飲み続けることができます。

4.まとめ

自律神経を整えるには、病院で処方された薬や漢方薬の服用、さらにはカウンセリング等の方法がありますが、根本的に治したいのであればローヤルゼリーがとても効果的です。
それは、ローヤルゼリーにはアセチルコリンやデサン酸、ビタミンBなどの成分が含まれ、自律神経を整えてくれるからです。
薬のような副作用がなく、飲み続けることで徐々に効果を発揮してくれるのがローヤルゼリーです。

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.