メインイメージ

デセン酸とは?

デセン酸については、「ローヤルゼリーの特有成分とは?」でもお話しましたが、ローヤルゼリーを語る上で欠かせない存在です。
そして、ローヤルゼリーだけに含まれる特有成分としてその価値についても高く評価されています。 ローヤルゼリーの品質がデセン酸の含有率によって決まることは「ローヤルゼリーどのように選べばいい?」でもご紹介していますが、何故そんなにもデセン酸が評価されているのでしょうか。

それは、デセン酸による数々の効果が期待できるからです。
デセン酸はローヤルゼリーにしか含まれない特別な成分ですから、デセン酸がもたらす効果はローヤルゼリーを摂取することでのみ期待できる効果なのです。

デセン酸の効果には、血糖値を下げる・ガン抑制・コレステロール低下・女性ホルモンと同じ働きをする、というものがあります。

上記の作用によって、更年期障害の改善や生活習慣病にも効果が期待できると考えられています。
女性ホルモンと同じ働きをすることで、美容に関しての効果を得ることができ、多くの女性に注目されています。

このような効果があることからデセン酸は注目され、ローヤルゼリーを選ぶ際にも「デセン酸」の含有量が大切だとされているのです。
ローヤルゼリーは高価なものが多いと感じている方も多いかと思いますが、やはりこれだけの効果を期待できる成分が入っているとなると自然と価格に反映されるものです。

ちなみに、ローヤルゼリーの味は独特の酸味と甘みがあることが有名です。
その味が苦手なため、摂取を諦めてしまう方がいるほど独特なものだと言われています。

デセン酸の含有率が高いほどその酸味は強くなりますが、身体に効くものだと考えればある程度我慢をして摂取するのも良いかと思います。
生ローヤルゼリーは鮮度・純度が高いため、デセン酸もたっぷり含まれており、独特の風味も強いです。 飲み方に関しても、口の中で溶かすように摂取することが勧められているため特に味を感じやすいと思います。

もし、どうしても苦手な場合は、乾燥ローヤルゼリーや調整ローヤルゼリーでカプセルタイプのものなどを選ぶと良いでしょう。

良薬口に苦しと良く言われますが、お口直しに水を摂取するなどしてなるべく多くのデセン酸を摂取するのが望ましいです。

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.