メインイメージ

ローヤルゼリーの特別な成分とは?

ローヤルゼリーの特別な成分と聞いて、「デセン酸」を思い浮かべた方も多いのではないでしょうか。
(デセン酸については「デセン酸とは?」で詳しく解説しています。) ローヤルゼリーは栄養豊富な素晴らしい健康食品なのですが、さらに特別な成分について知ることで健康食品としての優秀さがより実感できるのではないでしょうか。
ローヤルゼリーには40種類以上の栄養素が含まれている上に、まだまだ解明されていない成分があると言われており、その効果にも更なる期待が寄せられています。

ローヤルゼリーには、「ビオプテリン」という成分が含まれています。 あまり取り上げられることのない成分なのですが、ビオプテリンは栄養素の吸収にとても役立つ成分で、 実はこの成分は、ノーベル賞を取ったプテナント博士によって発見されたものなのです。

そしてローヤルゼリーの特別な成分と言えば「類パロチン」です。 類パロチンといえばアンチエイジングに効果があることで有名です。
「美容・若さにパロチン」でも、その嬉しい効果についてご紹介しています。

最も有名な「デセン酸」については、効果をご存知の方も多いと思います。
生活習慣病や更年期障害の改善などに高い効果があります。

ローヤルゼリーの大きな魅力は、こういった特別な成分が含まれていることにあります。 そして、含まれているというだけでなく、その効果を感じている方が多いということがポイントです。

様々な健康食品が存在していますが、あれもこれも摂取するとなると継続することが難しくなってしまうこともあります。 ローヤルゼリーだけでも広範囲に高い効果を期待できるので、継続して摂取しやすいのではないでしょうか。

上記でご紹介した成分を余すことなく摂取したいのであれば100%の生ローヤルゼリーを摂取することをオススメします。
調整ローヤルゼリーは、100%ローヤルゼリーではないものの、携帯に便利で手軽に摂取でき、 副原料や添加物をしっかり把握することで、ご自身が求める成分を多めに摂取出来るという魅力があります。

「ローヤルゼリー選びの注意点」でも説明しましたが、いずれにしても、商品を選ぶ際には特有成分の含有率を確認することを忘れないで下さい。

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.