メインイメージ

ローヤルゼリーは高血圧に効く?

中高年になると高血圧で悩む方は増えてきます。
高い血圧は血管壁を傷つけ、傷ついた箇所にカルシウムやコレステロールが付着して動脈硬化を進行させます。
「ローヤルゼリー動脈硬化に効く?」でも解説していますが、動脈硬化は脳梗塞を引き起こしますし、脳卒中は高血圧が直接の原因となります。
また高い血圧は心臓に負担がかかるため心肥大や心不全が起こりやすくなり、腎硬化症や腎不全も引き起こしてしまいます。

このような高血圧に注目されているのがローヤルゼリーです。
『ローヤルゼリーは何から出来ている?』で書かれているように、ローヤルゼリーにはパントテン酸が豊富に含まれています。
このパントテン酸は血管壁を掃除してくれるため、血液の流れをスムーズにして血圧を下げるのに役立つのです。
またパントテン酸は体内の余分なナトリウムの排出を促す効果があり、ナトリウムが排出されることで血圧を下げることが出来るのです。

またローヤルゼリーには『ローヤルゼリーで若々しく!』『ローヤルゼリー勃起不全に効く?』等で書かれているように、自律神経を安定させてストレスを解消し、間脳にも働きかけるという作用があります。

高血圧はストレスも原因となっていますが、ストレスには自律神経や間脳の働きが大きく影響しています。 ローヤルゼリーは自律神経と間脳に働きかけることが出来るため、心因的なものが原因となっている高血圧も改善することが出来るのです。

更にローヤルゼリーには血圧に関してもう一つ優れた作用があります。
それは血圧が高い人は下げることが出来、血圧が低い人は上げることが出来ることです。
病院で処方される血圧の薬には血圧を上げるか下げるか、どちらかの効果しかありません。
そのため症状によっては処方が難しくなってくるのですが、ローヤルゼリーの場合はどちらでも問題ありません。
血圧を正常に保つという作用があるので、血圧が低い人が飲んでも良い影響を得ることが出来るのです。
もちろん薬ではないですから副作用の心配もないという点で、非常に優れているのですね。

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.