メインイメージ

ローヤルゼリー動脈硬化に効く?

ローヤルゼリーは、動脈硬化の予防にも役立つと言われています。

ローヤルゼリーのには、「パントテン酸」が含まれているのですが、 このパントテン酸が動脈硬化の予防に効果的とされています。

動脈硬化は、動脈にコレステロールや中性脂肪などが詰まり、硬化することによって引き起こされます。

硬化したコレステロールや中性脂肪の塊は血流を遮ってしまうので、血液が正常な状態で流れなくなってしまいます。
悪化することで、脳梗塞・心筋梗塞を引き起こすので非常に危険な状態とされています。

動脈硬化の原因は、食生活の乱れ・喫煙・飲酒・ストレス・運動不足といった生活習慣の乱れが挙げられます。

近年は健康志向の方も増え、テレビなどでも注意を促す特集が組まれるようになりました。
テレビや雑誌で情報を得て、生活習慣の改善を意識されている方も多いと思います。
しかし、生活習慣とは、変えたくてもなかなか変えられない場合もあります。 体に悪いとわかっていても、仕事の付き合いなどで、止むを得ず良くない生活習慣を続けている方が多いものです。(「生活習慣病にもローヤルゼリー!」もご参考ください。)

そんな方々の助けとなるのが、ローヤルゼリーのような健康食品です。
特にサプリメントは持ち運びも出来て飲む場所を選ばないことから、積極的に摂取されている方も多いのではないでしょうか。

ローヤルゼリーに動脈硬化を予防する効果があれば大変心強いものです。
「ローヤルゼリーにはどんな効果があるの?」でご紹介した効果はもちろん、動脈硬化にも効果的です。
最初に記述した通り、ローヤルゼリーに含まれるパントテン酸が動脈硬化に有効に作用するのです。

パントテン酸は、血管壁に溜まっているコレステロールや中性脂肪を取り除く働きをします。
つまり、動脈硬化の根本を解消してくれるのです。 この作用によって、ローヤルゼリーは動脈硬化に効果的な働きをすると言われています。

ローヤルゼリーを飲んでいるから万事安心というわけではありません。
ローヤルゼリーはあくまでも健康食品ですので、今日摂取したからといって明日効果が出るという物ではありません。 継続的に摂取することによって徐々に効果が得られるものです。
最低でも1ヶ月は摂取し続けないと満足な効果は得られないと言われていますので注意しましょう。
そして、一番大切なのは摂取する上での意識です。 ローヤルゼリーを摂取すると共に、健康的な食生活を意識することでより多くの効果が実感できるようになるでしょう。

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.