メインイメージ

ローヤルゼリーうつに効く?

ストレス社会といわれている現代日本において、うつ病は珍しい病気ではなくなりました。 この流れをうけて、うつ病の人が働きにくい社会から一転し、最近では積極的に受け入れる企業が増えてきています。 健康な人を雇うよりもリスクは大きいですが、働けずに悩んでいた人にとっては、とても生活しやすい社会になってきているのです。 また多くの人が認知をしていることにより、間違った認識がなくなり必要以上に傷つくこともなくなったのではないでしょうか。

うつ病は、投薬治療やカウンセリング治療が主に行われています。 重度になると、入院治療といった方法もあります。

そもそもうつ病は、脳の機能が異常を起こすことによって発症します。 しばしば、心が弱いから、などと言われたりしますがそれは間違った認識です。 むしろ、責任感が強く頑張り過ぎる人に多く発症する傾向があるのです。 うつ病を発症したことにより、「自分が悪い」と責めてしまうのはその責任感の強さからなのかもしれません。

ローヤルゼリーにはうつ病に効果があると言われているビタミンB12と葉酸が含まれています。 これらは神経伝達物質の材料となる、セロトニンやトリプトファンなどの生成に必要な成分です。 セロトニンは精神を安定させる作用があるのですが、うつ状態になると脳内での分泌が減少してしてしまうため、抗うつ薬で補われていることが多いようです。 また、ビタミンB12は脳神経の働きを改善・促進するといううつ病の症状改善において大切な役割を果たします。

ローヤルゼリーは、薬ではないためすぐに症状が改善されるような即効性は期待できませんが、継続的に摂取することによって症状が改善される効果は十分に期待できます。

うつ病においては、絶対的な治療方法はありません。 発症するきっかけも、改善するきっかけも人それぞれだからです。 まずは、なるべくストレスを感じない生活を送ることが大切なのですが、自分では気づかないうちに感じてるストレスもきっとたくさんあるでしょう。 ローヤルゼリーの効果で、少しでもストレスを感じさせない体作りをすることは、改善への近道となることでしょう。 それと併せて、きちんと自分の生活も見直し、規則的な生活を送ることが大切だとされています。

また、すでに投薬治療をしている方は、お薬との相性がありますのできちんと先生に相談してから服用するようにしましょう。(「薬との併用は可能?」もご覧ください)

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.