メインイメージ

はちみつは甘いけれど、ローヤルゼリーの味は?

はちみつとの栄養素の違いは?」でも紹介しましたが、はちみつとローヤルゼリーは全くの別物です。 しかし、ローヤルゼリーの味を『はちみつ』のイメージから、甘いと思ってる方も少なくないかもしれませんが、ローヤルゼリーには独特の酸味があるのが特徴です。

高い効果を得られるのは分かっているけれど、どうしても味が合わずに服用を辞めてしまう方も多くいらっしゃいます。 昔から、良薬は口に苦しと言われていますが、ローヤルゼリーについてはまさにその通りかもしれません。

特に生ローヤルゼリーは、舌の下でゆっくりと溶かすように摂取する方法が推奨されています。 つまり、その独特な酸味をじっくりと味わうように摂取するということです。 口直しに何か食べたり飲んだりすることで味を和らげることもできますが、その際にも注意が必要です。

ローヤルゼリーにかかわらず、成分には相性というものがあるので、口直しに摂取するものによっては、せっかくの栄養を壊してしまう可能性があります。 どうしても、口直しが必要という場合でも「水」を用いることが推奨されています。

とはいえ、かならずしも生ローヤルゼリーを飲まなければいけないわけではありません。 「乾燥ローヤルゼリー」と「調整ローヤルゼリー」については、生ローヤルゼリーに比べるとまろやかになっており、比較的飲みやすいとされています。また、粉末状のものとカプセル状になっているものがありますが、粉末に関しては食事や飲み物に混ぜて摂取する事も可能です。成分を十分にとりたいという方は、生ローヤルゼリーをそのまま摂取をすることをおススメします。

味について、さらに緩和されているのが調整ローヤルゼリーです。 錠剤になっていることも多いため気軽に摂取できます。味にクセがないのも人気の理由のひとつです。

味が気になる方は上記の内容を参考にして商品を選んでみましょう。 「ローヤルゼリー、タイプ別徹底比較!」 「含有量に注意しましょう!」 で解説している内容をふまえたうえで、商品を選ぶこともポイントです。

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.