メインイメージ

製品タイプのまとめ!

「ローヤルゼリーに種類があるの?」 「ローヤルゼリー、タイプ別徹底比較!」と一緒に読んで頂ければより理解が深まるかと思いますが、 ここでは製品タイプのまとめを行っていきます。

まず、ローヤルゼリーには3つの種類があります。
生ローヤルゼリー・乾燥ローヤルゼリー・調製ローヤルゼリーです。
これに関してはご存知の方も多いと思います。

それぞれ、メリット・デメリットを併せ持っています。
生ローヤルゼリーに関しては「生ローヤルゼリーのメリットとは?」でもご説明しておりますが、 その純度と鮮度・豊富な栄養素が一番の魅力です。
ローヤルゼリー最大の魅力である豊富な栄養素がそのまま含まれているので、高い効果が期待できます。
一方で、品質管理が難しいため価格が多少高くなることや、各家庭での保存方法に注意が必要というデメリットも挙げられます。 加えて、そのまま摂取することによりローヤルゼリー独特の風味を感じやすいので、飲みにくいと思われてしまうこともあります。

乾燥ローヤルゼリーや調製ローヤルゼリーは、錠剤やカプセル状になっていることから摂取がしやすいことが魅力です。
保存期間も長く、保存方法も特に難しくありません。持ち運びが出来てどこでも摂取できるという手軽さで、多くの方が愛用しています。
調製ローヤルゼリーは100%ローヤルゼリーではないので、栄養素に関しては少めですが、その分副原料や添加物によっては他の効果を得ることもできます。
乾燥・調整の2つに関しては、懸念されている味に関しても緩和されているため、気軽に摂取出来ることがメリットのひとつです。
持ち運びが出来ると、「毎日継続して飲む」ことがより手軽に実行できます。
デメリットとしては、生ローヤルゼリーに比べて栄養素の含有量が少ないことが挙げられます。

また種類は3つですが、商品は様々なメーカーから非常に多く発売されています。
それぞれのメーカーの製造方法、保管方法などはきちんと確認しましょう。
何事においてもメリット・デメリットをしっかり把握した上での商品購入をオススメします。

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.