メインイメージ

ローヤルゼリーにはどんな種類があるの?

ローヤルゼリーは『ローヤルゼリーって一体何?』で説明されているように、ミツバチが女王蜂のために作る特別な食事です(王乳とも呼ばれます)。 ではローヤルゼリーなら全て同じなのか?というと、そうではありません。 ローヤルゼリーは採取後の加工により、3つの種類に分けられています。

●生ローヤルゼリー

生ローヤルゼリーは採集したそのままの、加工をしないものを言います。 熱を加える等の処理が行われていないため、ローヤルゼリー本来の栄養素をまんべんなく摂ることができます。 美容・健康食品としては最も理想的な形ですが、保存性が悪いというデメリットがあります。 最近は劣化を防ぐ工夫がされたサプリメントも出ていますが、価格はどうしても高価になってしまいます。

●乾燥(粉末)ローヤルゼリー

乾燥ローヤルゼリーは生ローヤルゼリーに熱処理を加え、水分を蒸発させて粉末状にしたものです。 しかし熱を加えるとせっかく豊富に含まれているローヤルゼリーの栄養素が破壊されてしまいます。 そのためローヤルゼリーを真空状態に置いて水分を蒸発させる、という加工方法も考えられました。 しかし製品によっては熱を加えたものがありますから、購入の際にはよく確認をすると良いでしょう。

●調整ローヤルゼリー

調整ローヤルゼリーはローヤルゼリー100%ではありません。 生または乾燥ローヤルゼリーに美容や健康に役立つ様々な成分が加えられています。 例えば卵殻カルシウムやコエンザイムQ10、コラーゲンなどが配合され、より高い効果を狙うものになっています。 ローヤルゼリー配合量については「生換算で~」といった表記があるので、よく確認をしてから選ぶようにしましょう。

ローヤルゼリーは『ローヤルゼリーで若々しく!』や『どうして美肌に効果があるの?』で説明されているように、それだけでも十分に美容・健康効果を得ることが出来ます。 しかしプラスアルファで他の成分が配合されているものもオススメですから、好みや目的によって自由に選ばれると良いでしょう。

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.