メインイメージ

ローヤルゼリー選びの注意点

ローヤルゼリーは種類がたくさんあり、どれを買ったら良いかわからない。 そんな疑問を持たれている方は少なくありません。

インターネットで少し検索するだけでも、数多くの商品を見ることが出来ます。 また、ローヤルゼリーについての情報が散乱していることも、決められない要因となっているのではないでしょうか。

ローヤルゼリーを選ぶポイントとして、最も重要なのは成分の含有量です。
中でも注目すべきなのは、「デセン酸」の含有量です。 『デセン酸とは?』でも詳しく説明していますが、 デセン酸はローヤルゼリーの特有成分であり、その効果が高く評価されている成分です。

デセン酸に関しては一定の含有率が決められているため、必ずどの商品にも含まれています。 特有成分であるため、デセン酸の含有率が高い=高品質な商品である事は間違いないでしょう。

そして一口にローヤルゼリーと言っても、「生」「乾燥」「調整」と種類があります。

生ローヤルゼリーについては、純度や鮮度、成分量については申し分ありません。 しかし製造過程においても購入後においても保存が難しいとされているため、高価なものが多いです。

乾燥ローヤルゼリーは持ち運び・保存が出来るので便利です。 製造過程において水分を飛ばしているため、生ローヤルゼリーに比べて多少の栄養素の減少があります。

調整ローヤルゼリーは、添加物などを加えた製品を指します。 副原材料なども使用されますが、『生ローヤルゼリーの使用量は製品重量の1/6以上』と決められています。

(ローヤルゼリー製品の種類については、『製品タイプのまとめ!』をご参照ください。)

せっかく健康のことを考えて摂取するのであれば、なるべく多くの成分が含まれている良質な商品が好ましいでしょう。 しかし、「毎日継続して飲む」ことも大切です。

ご自身の普段の生活において、無理せず続けることが出来る商品であること。 その中でもデセン酸の「含有量」をきちんと確認することが大切です。

継続する上で気になるのが『価格』です。

あまり高価な商品ですと、継続するのが難しいこともあります。 基本的に、デセン酸の含有率が高いと価格も高くなります。

しかし、継続することも重要ですので、必ずしも価格が高ければいいというものではありません。 デセン酸含有量と価格のバランスの取れた商品を選ぶと良いでしょう。

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.