メインイメージ

ローヤルゼリーにはどんな効果があるの?

ローヤルゼリーは、健康にも美容にも役立つ健康食品として注目されています。
性別や年齢を問わずに活用することができる為、幅広いユーザー層から評価されています。
このページでは、そんなローヤルゼリーの効果・効能についてまとめました。

健康への効果

ローヤルゼリーを摂取することで、毎日を健康に過ごすことができるようになります。
ビタミンやミネラルなどの日常生活に欠かすことのできない成分をはじめ、デセン酸や類パロチンなどの成分を補給することによって、体全体のバランスを整えることができます。
さらに、アミノ酸をたっぷりと摂ることができるのもポイント。
年齢を重ねることによって生じる悩み・トラブルをケアしたい方にもオススメです。

生活習慣病への効果

生活習慣が乱れることによって生じる生活習慣病の予防にローヤルゼリーは効果を発揮します。

そもそも生活習慣病は、偏った食事や運動不足、喫煙、過度の飲酒などが原因です。
これらの要因によって、血液がドロドロになることで発症のリスクが高まります。

生活習慣病は…
・メタボリックシンドローム
・動脈硬化
・糖尿病
・高血圧
などの総称ですが、いずれも自覚症状が殆どない為、気が付かないうちに症状が進行してしまう傾向があります。
それぞれの症状を併発しやすく、なおかつ、心筋梗塞や脳梗塞などの重篤な症状を引き起こすリスクも高い為、早めの対策が大切だと考えられています。
ローヤルゼリーは、そんな早めの対策に役立ちます。

有用成分であるデセン酸は、善玉コレステロールの合成に役立つ成分です。
その為、ドロドロ血液の原因であるコレステロール値の異常を改善する効果が期待されています。
さらに、優れた抗酸化作用をもつ成分が豊富に含有されているのもポイント。
生活習慣病を引き起こす原因となる活性酸素を抑制することができます。

〇 動脈硬化

動脈硬化とは、血管がボロボロになってしまう病気。
ドロドロ血液によって血管が老化し、弾力やしなやかさを失ってしまった状態を指します。
悪玉コレステロールや中性脂肪が蓄積してしまうと発症のリスクが高まります。

生活習慣が乱れがちな中高年世代、閉経に伴い女性ホルモンの分泌が大幅に低下する更年期の女性は、特に注意が必要な病気です。

※女性ホルモンのエストロゲンは、悪玉コレステロールの増加を防ぐ役割も担っています。
そんなエストロゲンが一気に減少してしまう更年期は、動脈硬化の発症リスクが急激に高まる傾向があります。

ローヤルゼリーの特有成分であるデセン酸には、エストロゲン様作用という働きが期待されています。 エストロゲン様作用とは、体内でエストロゲンと似たような働きを果たしてくれるパワーのこと。 その働きによって、更年期世代の動脈硬化リスクを軽減させるのです。

また、強力な抗酸化作用も動脈硬化への効果の背景です。
その為、生活習慣が乱れがちな中高年世代の動脈硬化予防にも最適です。

〇 メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪症候群とも呼ばれている生活習慣病。
具体的には、内臓脂肪型肥満に加えて、血清脂質、血圧、血糖のうち2つ以上に異常を示している状態を指します。

心筋梗塞や脳梗塞などのリスクを高めてしまう為、早急な改善が必要です。

ローヤルゼリーに含有されるデセン酸やパントテン酸、イノシトール、メチオニンなどの成分は、メタボリックシンドロームの原因となる悪玉コレステロールをケアする働きを持っています。

〇 糖尿病

糖尿病は、体内のインスリンが不足したり、機能しなくなることによって血糖値に異常が出てしまう病気です。
糖尿病には様々な種類がありますが、その中でもローヤルゼリーは「Ⅱ型」に効果を発揮します。

デセン酸:インスリンと似た働きによって糖の代謝をサポートする
ビタミンB群:基礎代謝を高めることによって痩せやすい体質をつくり、糖尿病の原因である肥満を予防する
マグネシウム:インスリンがブドウ糖を細胞内に取り込む際に欠かせない成分。
これらの成分にが糖尿病を予防します。

〇 高血圧

ローヤルゼリーには、血圧を正常な状態に整える働きがあります。
その為、高血圧だけでなく、低血圧にも効果があると評価されています。
ここでも、パワーを発揮するのはデセン酸。
自律神経を整える働きによって、血圧を正常な状態に改善します。
また、血圧を上げる酵素であるアンジオテンシンIの活性を抑える働きを持つ成分が含有されているのも特徴です。

疲労回復

ローヤルゼリーを摂取することで、日常生活で蓄積された疲労をケアすることができます。
「スタミナ不足に悩んでいる」
「夕方になるとグッタリしてしまう」
「ストレスをため込んでしまっている」
そんなお悩みを抱えている方に嬉しいパワーが期待されています。

〇 身体的な疲労のケア

ローヤルゼリーには、アミノ酸が豊富に含有されています。

その中でも、筋肉の疲労を解消する働きを持っていると評価されているのが、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)です。
筋肉の修復にも役立つ為、アスリートからも注目されている栄養素です。
さらに、疲労の原因物質といわれている乳酸を分解してエネルギーに変えてくれるアスパラギン酸が含有されているのもポイント。
また、エネルギー源として働くグリコーゲンを増加させる効果を持つグルタミンを含むのも、ローヤルゼリーが身体的疲労のケアに役立つと評価される理由です。

これらの成分をバランス良く摂ることができるため、疲れをしっかりとりたい方にお薦めです。

〇 精神的な疲労のケア

ストレスを緩和したい方にも、ローヤルゼリーはおすすめ。

デセン酸やアセチルコリンなどの自律神経を整える成分が、リラックスをサポートします。

特に、デセン酸にはホルモンバランスを整える働きもあるため、イライラや不安の軽減にも効果を期待することができます。

常にストレスに悩まされている現代人にとって、心強い味方となってくれるでしょう。

冷え性

「冷えは万病のもと」とも言われています。
むくみや肩こりなどの原因となるほか、美容への悪影響を与えてしまう為、しっかりと改善に取り組みたいところ。

冷え性の原因としては、ストレスや筋力の低下などが挙げられます。
生活習慣の乱れによって、巡りが滞るケースも多い為、ローヤルゼリーを摂取しながら、生活リズムを見直すことも大切です。

冷え性に役立つローヤルゼリーの含有成分としては、アセチルコリンが挙げられます。
アセチルコリンは、自律神経を整えてくれる成分なので、ストレスからくる冷え性のケアに最適です。
また、消化機能・発汗機能を促進する効果も期待されています。
さらに、パントテン酸やアルギニン、デセン酸などの血行を促進する作用を持つ成分が豊富に含まれているのもポイント。
これらの成分が、冷え性のケアに役立ちます。

風邪・インフルエンザ予防

ローヤルゼリーは、風邪やインフルエンザの予防にもおすすめ。
免疫力を向上させる成分が豊富に含まれている為、ウイルスや細菌から体を守る機能をしっかりと高めることができます。
また、ストレスを軽減させたり、疲労を解消する働きがあるのもポイントです。
心身の疲れをケアすることによって、風邪に負けない体づくりに取り組むことができます。

さらに、ローヤルゼリーには、人の唾液に含まれるIgAという物質を増加させる働きがあると言われています。
IgAは、ウイルスと戦う物質の分泌を増加させるパワーが期待されています。
それによって、喉の粘膜のバリア機能を強化するパワーがあると考えられています。

更年期障害

辛い更年期障害の症状をケアしてくれるのも、ローヤルゼリーの長所の一つです。

更年期障害は、閉経に伴う女性ホルモンの急激な減少によって引き起こされます。
ホルモンバランスが大きく乱れることによって、様々な不調が生じるのです。

更年期障害の代表的な症状としては、以下が挙げられます。

【精神的な症状】
・不安感/イライラ
・孤独感/憂鬱
【身体的な症状】
・のぼせ/ほてり/発汗
・頭痛/めまい
・血圧の変化
この他にも、様々な症状が考えられます。

ローヤルゼリーの特有成分であるデセン酸には、女性ホルモンのようなエストロゲン様作用が期待されています。
その働きによって、ホルモンバランスの乱れを緩和することができます。
これによって更年期障害を根本からケアすることが可能!
精神的症状・身体的症状いずれの改善にも効果を発揮します。

不妊

ローヤルゼリーは、性別を問わず、不妊ケアに役立ちます。

【女性への効果】
不妊の原因である排卵障害や卵管障害は、ホルモンバランスの乱れによって生じます。
そして、ホルモンバランスの乱れは自律神経が不安定になると引き起こされます。
ローヤルゼリーには、自律神経を整える成分(デセン酸・アセチルコリン・GABA)が豊富に含有されているので、ホルモンバランスが乱れる原因を解消することが可能。
女性の不妊ケアに役立ちます。

【男性への効果】
男性の不妊の代表的な原因としては、ストレスや疲労から生じる造精機能障害が挙げられます。
ローヤルゼリーに含まれるデセン酸やミネラル類、アミノ酸には、ストレスや疲労をケアする働きがある為、造精機能障害の改善に役立ちます。

美容への効果

ローヤルゼリーは、健康だけでなく、美容にも優れた効果を発揮します。

・いつまでも若々しく、イキイキと過ごしたい!
・年齢に負けずハリを保ちたい!

そんな女性をサポートしてくれるのがローヤルゼリーの魅力です。
上手に活用して、潤いのある毎日を目指しましょう!

美肌効果

特有成分であるデセン酸や類パロチンが、肌のハリや弾力をサポートします。

類パロチンは、体内で女性ホルモンの一種であるパロチンと似た働きを果たす成分。
パロチンは、ツヤのある肌をキープするホルモンですが、年齢を重ねると分泌量が低下してしまいます。
そこでローヤルゼリーから類パロチンを補給すれば、年齢に負けない肌をつくることができます。

また、豊富に含有されるアミノ酸も美肌に効果を発揮します。
ローヤルゼリーには22種類のアミノ酸が含有されていますが、その中には、体内でコラーゲンを生成するアミノ酸も!
弾力のある若々しい美肌づくりに役立ちます。

また、デセン酸の優れた抗酸化作用も注目ポイント。
老化の根本的な原因と言われている活性酸素を取り除くことによって、アンチエイジングに取り組むことができます。

ダイエット効果

ローヤルゼリーは、ダイエットにもおすすめ!
基礎代謝を高めるパワーを期待することができるほか、脂肪を燃焼させる作用を持つ成分も豊富に含有されています。

ダイエットに役立つ成分としては、以下が挙げられます。

【アピシン】
アピシンは、ローヤルゼリーの特有成分の一つ。
たんぱく質の一種で、細胞の代謝を促進する働きがあります。
これによって、老廃物を排出させるデトックス作用を期待できるのがポイント。
老廃物を洗い流すことで、太りにくい体質づくりに効果を発揮します。

【デセン酸】
デセン酸には、基礎代謝を高める働きがあります。
基礎代謝の向上は、痩せやすい体をつくるうえで欠かせない条件です。

【アミノ酸】
脂肪を燃焼させる働きがあるアミノ酸を豊富に含有しているのが特徴。
アミノ酸は、筋肉の材料になる成分です。
その為、筋肉を増やして脂肪を減らしたい場合にも役立ちます。

バストアップ効果

ローヤルゼリーの特有成分であるデセン酸には、エストロゲン様作用という働きがあります。
体内で女性ホルモンと同じ役割を担う為、乳腺の発達に役立ちます。
これによって、女性らしいからだづくりにパワーを発揮!
バストアップにも効果を期待することができます。

副作用

優れた効果がある一方で、気になるのが副作用などのリスクです。
そこで、ローヤルゼリーは安心して摂ることができるアイテムなのかどうかを解説します。

副作用の有無

ローヤルゼリーは医薬品ではなく健康食品です。
その為、基本的に副作用の心配はありません。
安心して使い続けることができるアイテムです。

アレルギーのリスク

副作用のリスクを心配する必要はありませんが、アレルギーには注意が必要です。
食品である以上、アレルギーのリスクはゼロではありません。
アレルギー体質の方は、かかりつけ医師に相談してから摂取するなど、万が一に備えておくと良いでしょう。
特に、蜂アレルギーの方は摂取を避けた方が無難です。

摂取しない方が良いケース

ローヤルゼリーを摂取しない方が良いケースもあります。
例えば、妊娠中・授乳中は体がデリケートになっています。
その為、妊娠中や授乳中は摂取を避けるべきでしょう。
どうしても摂りたい…という場合は、予め、医師に相談しておきましょう。

また、上記した様に、アレルギー体質の場合も摂取に注意したいところです。

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.