メインイメージ

ローヤルゼリーは加熱厳禁?

ローヤルゼリーに加熱は厳禁です。なぜならローヤルゼリーを構成している成分は、非常に熱に弱いという性質があるからです。 その中で「デセン酸」という成分だけは、熱を加えても働きが低下しにくいとされています。しかしその他の成分は熱を加えてしまうと、せっかくの栄養素が破壊されてしまうのです。

では、様々な商品はどういった工程で製造しているの?加熱はしていないの?と懸念されるところかもしれませんが、安心してください。 現在、主に用いられている製造方法は、特殊な手法で水分を飛ばしています。そのため効能には影響はありません。 とはいっても、それだけでは不安な方は、ローヤルゼリーの種類や製造工程などを理解しておくと商品選びにも役立つでしょう。 そして、基本的にローヤルゼリーは、3種類に分かれます。詳細はタイプ別徹底比較!にも記載しています。

1つ目は「生ローヤルゼリー」です。 採取したものをそのまま保存しています。 鮮度も純度も高いため、豊富な栄養素が得られます。 しかし、保存性は悪く、劣化が早いのがデメリットとして挙げられるでしょう。 冷蔵保存をしなければならないので、基本的には自宅でしか飲むことができません。

2つ目は「乾燥ローヤルゼリー」です。 生ローヤルゼリーを粉末状に加工したものです。 生ローヤルゼリーとは違い、「乾燥ローヤルゼリー」が保存が出来る様になった点がメリットとして挙げられます。 先述したとおり、現在の主流な製造方法では加熱工程はありません。

そして最後に「調整ローヤルゼリー」です。 生ローヤルゼリーや乾燥ローヤルゼリーに、副原料や食品添加物を加えています。 そのため100%ローヤルゼリーではありません。 しかし、生ローヤルゼリーが配合されている量は基準が決められています。 商品ごとに配合されているローヤルゼリーの量が違うので、購入に際しては必ず確認するようにしましょう。

いずれにしても、加熱をしない方法での製法が主流であるため、基本的に配合成分は保証されています。 しかし、中には加熱によって製品を生産している場合もあるので注意が必要です。

認知度が高まり、今ではたくさんの商品があるローヤルゼリーですが、だからこそ、安易に購入するのはやめましょう。 ローヤルゼリーについて、必要最低限の知識を得た上で商品を比べてみれば、「良品」を見つけられるでしょう。
こちらのサイトのローヤルゼリーを効果的に摂取する為についての詳しい解説ページも、ご覧になってみてください。

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.