メインイメージ

ローヤルゼリーの飲み方とは?

ローヤルゼリーの優れた効果を得るにはどのように飲めば良いのでしょうか? 少し前はサプリメントというものは、食後に飲むのが良いと言われていました。 胃腸の調子が活発になっているときに飲むことで、栄養の吸収が良くなるという考えです。 但し最近は食後に飲むよりも、空腹時に飲む方が良いという考え方が主流になっています。 例えば『ローヤルゼリーは何から出来ている?』で少し触れましたが、ローヤルゼリーには美容や健康維持に役立つビタミンB郡が豊富に含まれています。 しかしこのビタミンB郡は糖分と一緒に摂ることで吸収が妨げられてしまうので注意が必要です。 また日本人は食後にお茶を飲む方が多いですが、お茶に含まれるタンニンもローヤルゼリーの吸収を妨げてしまうのです。

このようにローヤルゼリーを食後に飲むと、思わぬ理由で十分に栄養成分が吸収されないという可能性があります。 そのためローヤルゼリーを飲むのであれば空腹時に、コップ1杯の水と一緒に飲むのが良いでしょう。 水を多めに飲むのは胃腸の働きを活発にし、ローヤルゼリーを素早く腸へ送って栄養を吸収するためです。 そしてローヤルゼリーを飲む前後30分は他の飲物や食べ物を一切摂らないように注意します。

またローヤルゼリーのサプリメントといっても色々で、液状のものや粒状のもの、粉末状のものもあります。 (ローヤルゼリーの種類については『ローヤルゼリーにはどんな種類があるの?』で詳しく説明しています) 1回に飲む量を自分で調整出来る場合には、一度にすべてを飲まず1日数回に分けて飲むのが望ましいです。 例えば朝食と昼食の間に1回、夜眠る前に1回等です。 但し人によっては夜眠る前に飲むと眠れなくなるという方がいるので、その場合は眠る前を避けるようにしましょう。 そしてローヤルゼリーを飲む際に最も大切なことは継続して飲み続けることです。 ローヤルゼリーは薬ではなく栄養食品ですから、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月・・・と継続することによって効果もそれだけ高まっていくのです。

ちなみに『ローヤルゼリーのアレルギーについて』で書いたように、ローヤルゼリーは稀にアレルギー症状が出ることがあります。 そのため心配な方は、始めは少量を飲み、様子を見ながら増やして行くと良いでしょう。
商標登録されている商品もあります。
商標については、こちらの商標登録に基づく損害賠償請求権についての解説も参考になりますのでご覧ください。

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.