メインイメージ

ローヤルゼリーの特徴とは?

ローヤルゼリーと聞くと、価格が高そうだけれど一体どのように身体に良いのか、どんな効果があるのか、実はよくわからないと言うことはありませんか? はちみつやプロポリスとイメージが混同していたりすることもあります。 しかし、ローヤルゼリーについて知れば知るほど、その成分と効果と効能の有用性には驚かされます。

ローヤルゼリーと、はちみつやプロポリス。その大きな違いは含まれる栄養素でしょう。 はちみつはミツバチが採集した花の蜜です。糖分が主体で、ビタミンやミネラルなど栄養素を含んでいます。 プロポリスは、ミツバチが巣内の菌の繁殖を抑え清潔に保つために、植物が分泌する抗菌作用のある物質を採集したもので、成分にはフラボノイドを多く含む特徴があります。

一方、ローヤルゼリーに関しては、3大栄養素と言われるタンパク質・炭水化物・脂質を豊富に含んでいるということが第一に挙げられます。 そして各種ビタミンにミネラル。さらには、人間の体内では合成ができない必須アミノ酸の全21種類を含んでいるとされており、ローヤルゼリーは40種類以上にもなる栄養素を含む食品なのです。 これらの栄養素はバランスよく含まれていますので、偏った食生活になりがちな人にとっては、このローヤルゼリーで効率よく栄養素を摂取できるのではないでしょうか。

このローヤルゼリーの栄養素の中には、特に注目したい栄養素があります。 「デセン酸」と呼ばれる特有成分です。 このデセン酸の特筆すべき点は、自然界で唯一、ローヤルゼリーにだけ含まれている栄養素なのです。 不飽和脂肪酸の一種ですが、このデセン酸、自律神経失調症や更年期障害、さらに骨粗しょう症や肌荒れの改善にも効果があると言われています。

また、インシュリンの分泌を刺激する働きを持ち、糖尿病にも効果があるとされています。 自律神経の働きを助け高血圧の予防、さらにはガン予防にも効果があることがわかってきています。

女性にとって加齢とともに心配される症状や、男性にとっては気になる生活習慣病などまで。 このローヤルゼリーに含まれる栄養素は、私たちの日々の生活を力強くサポートする味方となることでしょう。(賢い選び方もあわせて参照してください。)

Copyright© 2013 Royal jelly perfect guide All Rights Reserved.